2011年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月14日(木)

【生きるコト】

【生きるコト】

生きるって、ほんと楽じゃあない。
飯も食わなきゃいけないし…税金も支払わなきゃいけない
しんどいコトは、山ほど存在してて…
それは、自身が消化していかないと生きていけない



知らない部分で頑張ってた自分がいたコトを知った。



誰かの代わりに生きるって…すごくキツイ。

「亡くなった人の分も生きていかなきゃね…」

対自分に向けて発する言葉としては、
時に力や、理由になるのだけど…
これを、現状を体感として知らない人から
言われるというのは、暴力以外の何物でもないよなぁ…と、
やっと、気付いた。













ボクも過去にそんな言葉の暴力をたくさん発した。
そこに悪気は一切ない。むしろ、後ろ向きになってる人への
激励だとでも思いつつ…発してたハズだ。


震災後…


気付いた。




その言葉を言われた当初…ボクは、
子供だったから…見ないふりをしていただけで…
本当は、知ってたじゃないか…

兄が亡くなった時…

無責任な大人たちが、お兄ちゃんの分も…と、
ボクにそういう言葉をどれだけ発してたか
そう言われるのが当たり前で…それでも、不真面目に
しとけば、たぶん…反抗期は、普通の時期に迎えられ…
無事に思春期を迎えたに違いない…

今思うと…すごく頑張ってた。
何にって~わけではないけど、生きるコトに頑張ってた。
なんで生きているのかという課題に何度もぶち当たり…
自分がお兄ちゃんの分も頑張って生きなきゃ…と、
いっつも思ってた。

行きつく考えは、考えたって生きてるんだから
生きるしかない…ってなはなしだったが…

でもね。実際に、生きる理由にも時にはなったのね
だから、完全否定はしないのだけど…
責任を持てない相手には使う言葉では、ないよなぁ…と、
最近になってようやく気付いた。

それでも、こういう言葉を使う人たちって…
過去の自分もそうだったように…それが良いコトだと
信じ切って善意だと思って発するコトがほとんどなのね…
そこに…責任は、一切なくとも善意だと思ってね…

責任の持たない言葉は、エゴでしかないし
時に…何十年もの…否…場合によっては、一生の
足かせになる程に暴力のようなものよ


言葉って…凄いなぁ…とか、いいなぁ…とか
そう思うコトも多いケド…
言葉ってコワイね。


そこに悪意がなくとも…
受け取る側次第では、暴力になるのだから…


震災後…
その足かせがずぅぅぅぅぅ~~~~っと自分自身についてたコトに気付いた。
誰かの為に生きるというのは、ステキなコトにも聞こえるケド…
それを押し付ければ…その人のこれからに実は、もの凄く重いかせを
つけるコトにもなりうる…そう身を持ってやっと気付いた。

誰かに向ける言葉は、ちゃんと責任をもって発さないとなぁ…








今は亡き…あのコに…
善意のつもりで疑うコトなく言った言葉が
今になってじんわりとかえってきてる
スポンサーサイト
16:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011年07月09日(土)

【す~ぱ~クイックえこめがね】

【す~ぱ~クイックえこめがね】

先日…はりきって…書いた日記が消えた…orz
あまりにものショックで、再度、打つ気力は消えた…orz


なので、ちょっと端折った日記になるカモ…



先日…会社のS木さんと眼鏡の話になった。
ありえない程眼鏡の物持ちの悪さのオイラの話と
多少意見が違ったからなのだが…

ボクにとって眼鏡は、消耗品であり…購入する時は
1本3千円眼鏡を3本~5本のまとめ買いが常である。

なんてったって…1つの眼鏡が2年もった試しがないという;;;




そんなこんなで、S木さん…震災でまともに見えてた眼鏡が
1本もなくなったそうで…買わなきゃという話から何故か
ピンホ-ルなはなしになった。

ピンホールの穴からのぞくとレンズなしでも見えるとか…
んなコト言うので…ノリとイキオイで…
よ~し、今、作るから待ってろ!!と、変なスイッチ入って
紙とダンボールとテープのりとセロテープで工作…

5分くらいで、眼鏡を作った。
黒く塗った紙のレンズの真ん中に針で穴をあけて…



S木さんに馬鹿にされながらも…手渡し使用してもらうと…
見えるが…視界が、ありえん程に狭すぎるとかクレームがきた。

仕方ないので…更に、たくさんあけてやった。

me02



こんな感じ…

me01

見た目は、べんぞうさんモデルである(笑)
かけただけで浪人生な気分になれる一品に仕上がった(ぇ

で、さっそく…かけて貰うと…
眼鏡がないとほとんど見えないという視力なS木さんが…
ちょっとはなれた、車のナンバーもハッキリ見えるし…
はなれたトコにある重機の輪郭もハッキリ見えると言うのだ!!

S:「スゲエなぁ…これで震災とかのいざという時にいいんじゃねぇか?!…」

と、妙な感動をしているので…
是非に、これを使ったらどうか?!…と、オススメしてやった…



me03

裏から見ると…

me04


すっげぇ~!!見えるぅぅぅ!!







………


S:「じゃ、眼鏡屋行ってくるわ……」

の:「(*・ロ・)!!…えっ?!見えるでしょ?!!!」




S:「………」




S:「……眼鏡屋行くからあとよろしく……」



そう言って立ち去った…。
…見えるって言ったのに…(*・3・)



と、こんなことがあった、ボクの日常。
11:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。