FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年10月06日(水)

【完徹】

【完徹】

ここんトコ…釣りにすっかりのめりこんでます。
ハマってる時は、やらずにはいられなくなります;;;

そんなわけで…ゆきちゃんたちと別れた後に、
まっすぐ帰宅せずに…漁港へと行きました。
良さそうなポイントには、すでに釣り人がいて
志津川の漁港では、あまり良い感じのトコを確保できず…
仕方なく、あのちょっと前にハモを釣った女川へ向かった。

ハモを釣ったと、前に書いた日記では言ったのだが…
結局、あれは、ハモではなくあなごで…
おとんもおかんもハモだと言って断言してたので、
とても不思議に思い…あれから調べたら…
三陸の地方では、あなご=ハモになるらしい。
ようするにあなごの地方名がハモとなるそうだ。
実際のハモは、北限はいわき辺りになって、
三陸には生息していないらしい。
つ~こって…ボクが釣ったのは、40センチくらいのあなご♪
そりゃあ、それなりに立派なサイズのあなごだったので
美味しいのは、当然で…そういう意味では…今まで食べたあなごの中で
非にならないんまさだった。(・ω・);;;

と、そんなのを知ったボクは…
再度、あなごがどうしても食べたくなり…
あわよくば…再びあなごなんぞを…と、欲が出て
フラフラ~っと女川へ向かったのだった。

途中、漁村地帯の山間で、民家の敷地から道路を横断して
民家の敷地へとのっそのっそと横切る動物がいて、
その姿に我が目を疑った。
どう見ても…ニホンカモシカにしか見えなかったからだ。
カモシカといえば…高い山などの道路脇なんかで、
よく見かけたコトは、何度かある。
高い山地に生息するものだとばかり思ってたのが、
こんな海沿いにいるとは、思ってもいなかった。
消去法で…牛、鹿…否……と、考える…
首の短さ、色…動き…どれをとっても、どう考えても
カモシカしか当てはまらない。
(後で、NETで調べたら…牡鹿半島には、最近…カモシカも
増えているらしい;;;ビックリだ;;;)

そんなわけで、女川へ向かってると、普通の鹿も3匹くらい目撃し…
やはり、さっきのは、違うよなぁ…などと思ってた。

女川漁港に着いたのだけど、なんとなく落ち着かない感じで
ここ良いカモ!ってトコでは、釣り人がたいていすでにいて
ヘタレなボクは、灯りの確保出来る場所をイロイロと探しあるった。

onagawa001

↑この漁港は、結構キレイなのだけど…ちょっと落ち着かない;;;

月も星もキレイなのだが…なかなか良い場所が見つからない;;;
ちょっと戻って…こじんまりとした漁港で灯りが良い感じで
ある場所を見つけ、釣り人も誰もいなかったので、そこで釣るコトにした。

とりあえず、底釣りかなぁ?と、思ったので…
ナス型オモリをつけて…ハゼ用の9号針にイソメをつけて
ちょっと針が小さそうだよなぁ…と、思いつつ…投げて
マキマキしていると、何回目かでグンっと重さを感じた。
ゴミかなんかだろうか?と、マキマキすると、お魚が動いてる
感触が手元にググイッときたので、嬉しくなってなんだろう~♪と、
マキマキ♪♪

あげると、カレイだった。

onagawa002

今までカレイを釣ろうとして、全くカレイが釣れなかったのに
あなごを釣ろうとしてカレイが釣れた(>_<);;;
なんだか、とっても不思議である。
何はともあれ、釣れてウキウキで、一人でかなり嬉しさに小躍りしつつ…
まさか、釣れると思ってなかったので、バケツもなんにも用意してなく、
次の瞬間…妙な大慌て;;;アタフタと、車まで駆け出し…
竿をカレイがついた状態で放り出し…網とかを準備すると…
ふと、竿の方を見るとネコが駆け寄ってくるのが見えた!

うぎゃあ~~~~~っ!!!

一目散に、獲物を網に入れてトラロープでくくり、海に放り投げた。
釣果が確定するまでやるわけには、いかないのだ。
まるで、ボク自身もネコになって餌の奪い合いのような気分である。

どこから集まってきたのか…いつの間にか、猫が5匹くらい周りに来てて
釣りあげる危機感をヒシヒシと感じつつ…またも同じ仕掛けで何度か
投げてると、マキマキの途中でグンッっと重さを感じた。
キタっ!!心の中でよっしゃあ~!と、ガッツポーズをし…
クルクルとマキマキしてると、手元にくる手ごたえがわりと大きく感じた。
なんだろう???…
海面近くに来たのを確認し、またカレイだぁ~♪と、思った次の瞬間。
海の中からカレイが出た途端にその重みで、竿がしなりググッと海中に
戻された;;;うわっ!ヤバっ!!と、かなり焦りながら…
道糸を手に手繰り寄せ…竿を横に寄せつつ…糸を手で引っ張り上げた。

最初のカレイよりも大きく、かなり感動~!!
周りのネコがわらっと寄ってきて…即座にトラロープを手繰り寄せ…
網の中に…で、針を外そうとしたら…呑みこんでる(T_T)…
仕方なく糸を切って、海にぽい~っと入れておいた。
ネコたちは、目の前の魚を手をつける間もなく見えなくなったので
不満そうにミャ~ミャ~と、鳴いていたが…とりあえず、オアズケ。

明け方3:00過ぎに船釣りの団体さんと、漁師さんがやってきて
何を釣っているのか聞かれたので…あなご狙ってたハズなのだけど
カレイが釣れたと言うと、ここでカレイ釣れるのか???と、妙に驚かれ
あなごだったらよく釣れるけどなぁ…と、言われた。
オイラもあなごを狙ってるのですよ(T_T);;;
で、船釣りで餌にすると思われる生き餌(たぶんいわし?)を
かなり大雑把に網で掬って…ザパ~ン♪と、かきあげにすると旨いから♪
と、言って貰った(・ロ・)!?
あまりに唐突な出来事で驚いたが、袋にかきあつめた。
ピチピチととてもいきが良い(・ω・);;;
で、さっそうと船に乗り込んでさって行った。
海のオトコだねぇ~!!(・▽・)ノありがと~!!と、言って…
見送ると…再び釣り…
すでに4:00を回ってる…今から家に帰ったトコで、無駄なので、
ここからゆきちゃんたちの泊まった鳴子へ向かおうと思った。
仮眠をするか…釣るか…



アホなボクは、当然のようにそのまんま釣りを続けた。

途中、中通しのナツメ型なオモリに変えると、
アタリもヒキもダイレクトに手元にきてすごく楽しかった。
が、釣りあげるコトは、出来ず…一度、結構な重さのヒキを
感じたものの…引っ張られて仕掛けごと持って行かれた;;;
チョイ釣り竿の限界を、ヒシヒシと感じた…orz

明るくなって…

onagawa003

リュウグウハゼが釣れたが…他のアタリは、なく
餌もなくなったので終了するコトに…

onagawa004

結局、持ち帰るのは、カレイ2枚。
大きい方は、たぶん…25センチくらいだった。
携帯の大きさが10.5なので…写真を見て貰えれば
だいたいは、わかるであろう。

なかなか良いサイズである。


その後…ハゼとか漁師さんから貰った小魚なんかを
ネコさんにわけてあげると喜んで食べて、
オナカいっぱいになって満足すると、ボクの周りに3匹のにゃんこが
座り込んで…遊んでくれそうだったので、グリグリ~っと
なでまわしたり…写真を撮った。
カメラを向けると、もっと撮って~♪と、言わんとばかりに
ポーズをとってくれた(笑)

onagawaneko001

onagawaneko003

ボクのお気に入りは、この三毛トラにゃんこさんで、
なかなかの美ネコさんだった。

他には…コゲトラちゃん

onagawaneko002

onagawaneko004

onagawaneko005

大盤振る舞い!w

onagawaneko006

黒猫さんとの2ショット。
テクテクと歩み寄ると…俺も撮ってくれといわんとばかりに並んだ。
黒猫さんは、流し眼な感じでちょっと悪そうでwww
カックイイ感じのコだった。みんな個性が様々で楽しい。

また、釣りに来たら会えるかなぁ?

…しばらく、この3匹とまったり過ごしてると
8時になったので、片づけて…その場を後にした。
途中、氷を買って、お魚を保存。不安はあったものの…
暑くもないし、大丈夫だろう?!と、思った。

onagawa005

onagawa006

女川のキレイな海を眺めつつ朝のドライブである。

でも、そこからの移動がしんどかった。

なんせ、一睡もしてない…orz
コーヒーを飲みつつ…グテグテになって鳴子まで移動した。
で、ゆきちゃんときゃべつさんと合流し、朝風呂で滝の湯へ
なんせ、一睡もせずに風呂も当然、入ってなかったので、
朝のこの風呂は、かなりの気持ち良さだった(^ー^*)♪

その後、栗だんごを食べたり…
日本一になったゆきむすび米のランチを食ったり、
観光スポットを回ったりして…夕方、福の湯に浸かって
あがってからゆきちゃんたちとは、別れ…
各自、家路についた。
まっすぐ家に帰ると、おかんにカレイを差し出し…
また、帰らずに釣りに行ってたのか???と、呆れられw
でも、釣りには、わりと寛大っぽい(・ω・)

その後、布団に入っていつの間にか寝てた。
2日分たっぷりと寝た。

朝…起きて、茶の間に行くと、
おとんとおかんが朝ごはんを食ってて、すでに食べ終わるトコだった。
食卓には、骨だけになったカレイの煮付けが、おとんとおかんの前に…

…あれっ?!…味見は…

(T_T)…3匹釣らないと、ボクの口には入らないらしい…orz



3匹のハードルは、まだ高い;;;
スポンサーサイト
17:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

漁港の写真がグッとくるね!

仕掛けごと持って行った奴の正体が気になってしょうがないなぁ~
トナ | 2010.10.07(木) 10:59 | URL | コメント編集

トナっち>
こうして、毎度…釣りして、写真撮って…海見て…寛いでると、
自分の住んでいる土地というものが、なかなか良いトコだよなぁ…
と、しみじみと実感できます。
都内でいうところの通勤圏内な時間で…底が見えるキレイな海で
釣りが気軽に出来て…混んでいないトコだってたくさんある。
こういう写真撮ってる時って、いつも…この県に生まれて良かったなぁ…
と、よく思ってます。(^^)

そうそう。仕掛けごと持ってった正体が本気で気になるよ;;;
中通しオモリの時だったので、間違いなく引っ張られていた…
かなりアツクなったもの…竿がすんごくしなって…道糸を手に
持ち替えたのだけど…引っ張りあげるコトが出来なかった;;;
グンッっと、下に下に…と言う感じで…ひっぱる感じだったよ。
底ものっぽい気がするんだけどなぁ…
ちっとも見当つかない;;;
のりぷぅ☆彡 | 2010.10.07(木) 18:05 | URL | コメント編集

●やったね!

カレイ釣れたんだっ。
子供の頃に大きなカレイを釣ったけど、引き上げる時はかなり水の抵抗があって重く感じた記憶がある。
釣りしたくなったけどとりあえず今はムシと石で。
クワNIN | 2010.10.09(土) 10:52 | URL | コメント編集

クワNINさん>
カレイ釣ったよ!!魚によって引く強さもマチマチで…
小さいのに強いのもいれば…ソコソコなの…様々よね。
水の抵抗も確かにそうだけど…何と言っても、釣りあげる時に
水から出た瞬間の重みがスゴイ;;
そういえば…石はじめたんでしたねぇ?!
ボクも連休は石…行ってきましたよ~♪とても楽しい趣味です。
のりぷぅ☆彡 | 2010.10.12(火) 10:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noripu373.blog56.fc2.com/tb.php/91-240cdf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。